FC2ブログ
青空に拡がる小旗
今日は雲ひとつない快晴。
昨日順延となった幼稚園の方は人任せにし、
僕は人数の多い幼稚園の方の撮影。
売上の多い方がより「お得意」ですからw

20191013.jpg

青空に拡がる小旗と一緒に子どもを
撮りたいんですが、なかなか難しい。
うまく撮れたのは過去に一度だけw
まず、順光でなきゃ「青空」にならない。
子どもはマストを登りながらくるくる回るので、
順光になったり逆光になったり・・・
「顔」が写ってなきゃ売れませんから(笑)

あと風向きと風の強さも「絵」に影響します。
中には小旗を無造作にポイッと投げ捨てたりして
「絵」にならない子もいますw


さて、ニコンからZ50が発表されました。
Z7が最後のカメラだと思ってたけど、
なんなんだこの値段は。
ダブルズームセットで152,850円。
発売前の今んとこだから、
これがどう推移していくのか分からんけど、
このプライスだと買えるじゃないかw

今回なぜダブルズームかといいますと、
50-250mmという焦点距離です。
フルサイズ換算で75-375mm。
フルサイズの70-200の代わりとして使えます。
今回の運動会なんかだとワイド側もある18-200mm
が便利なんですが、写りがちょっとね・・・ってことで
この焦点域のズーム、待ってたんですよ。
けど、望遠側で6.3という開放F値はどうよ。
いくら手ぶれ補正が付いてるからといっても
それは「手ブレ」を補正してくれるだけであって
「被写体」ブレにはなんの役にも立たない。
やっぱり「5.6」くらいで押さえて欲しいよね。
といってもたった1/3段しか違わないんだけど、
5.6と6.3じゃ受けるイメージがまったく違う。
暗いなぁと思ってしまいます。

また、カメラ本体がかなり小さいみたいだから、
使い勝手はどうかな?
そりゃ街角スナップとかには重宝するだろうけど、
運動会とかよさこいなんかには
ある程度の大きさのある方が使いやすい。
Z50を買ったとしても、D500は手放せないな。
D500はいいカメラです。
ニコンのフィルムカメラではF2とF5を残してるけど、
D500も多分残すだろうと思う。
Dfは?いらないかな?w





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


「ア」と「ハ」の違い
web展示用ファイル作り、あと350枚弱。
明日中には終わるかな?

20191009.jpg

こんなのを作ってます。
画像を貼り付け、画像下のナンバーを変え、
そのナンバーで画像保存。
もちろんナンバーは貼り付けた
画像ファイルと同じ番号です。
これを間違えると注文した写真と
受け取った写真が違うということになり大変です。
1時間100枚くらいかな?処理能力w

画像上部の余白は無い方がいいんですが、
画像はファイルの真ん中に貼り付けられるので、
これをなくすと画像の位置直しをしなくちゃならず、
時間がかかるんですよね。
「見栄え」より「効率」優先です。

これを自動でやってくれるようなシステムを
組めればいいんだけど、そんなスキルはありませんw
フジカラーほか、いろんなとこがこういったことを商売にしてて、
そこに丸投げすれば楽なんだけど、イマイチなんですよねえ。
写真の実寸とかも書かれてないし、使いづらい。
実寸書いてないとパソコンではいくらでも大きくなるから
「え?こんなに小さかったの。いらない」になるかもしれないw

写真は「海の神様」とのご対面シーン。
青い布で外光を遮ってるので青い部屋になってます。
つまりは深海のイメージ。
明るく見えますがそこは現代のデジカメの威力。
ISO32000で1/10秒F3.5。
でも、これだとブレますね。
カメラブレがなくても被写体ブレ多しです。
そこで来年から登場するのがコレ。

20190920b.jpg

軽いので天井に貼り付け、
青いフィルターを付けての撮影です。
こうすれば漏れた外光で赤くなってる部分もなくなるはずで、
実際の「見た目」に近づくと思います。
シャッターももっと早く切れるので被写体ブレも少なくなるでしょう。
売値は1枚150円。
元を取るのに何年かかるのか・・・w

子どもたちは海の神様と「握手」をすればお土産がもらえます。
でも、2〜3年にひとりくらい「拍手(はくしゅ)」をする子がいますw
神様は手を伸ばしたきりお土産をくれようとしないので何度も何度も・・・
最初はポカンとしてる先生も、その理由に気づくと大爆笑。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

年に一度か二度の気まぐれ
スタジオに持って帰ってた32インチは娘の部屋へと移動し、
昨日はそのセッティングをしてて、テレビを置く台が
ローテーブルなもんで這いつくばって作業せなならず、
今日は腰痛。

DVD見てました。

20191002.jpg
<画面は合成です>

「殺意の夏」。
朝からイザベル・アジャーニすっぽんぽんw

フランス南部の小さな町にエリアーヌが両親とともに引っ越してくる。美しくセクシーな彼女の姿に、修理工で消防夫のパン・ポンはすぐに惹かれるが、彼女にはかつて母ポーラをレイプして妊娠させた実の父親を見つけ出し、復讐するという目的があった。レイプ犯が運んでいた自動ピアノがパン・ポンの亡父のものであることを知ったエリアーヌはパン・ポンに近づき、彼の家に「嫁」として入り込む。


この映画の話が来たとき、イザベルは最初断ってるんですね。
役柄上、全裸やボディラインがはっきりとわかる服を着なければならず、
出産直後だったこともありためらったようです。
でも、いざ女優が決まり撮影となる直前

「やっぱり私がやるワ」

と主演女優を追い出したw
で、出産直後とはとても見えない裸体を披露してくれたわけです。
特に、上の写真の、義母に裸体を見せつけるシーンはまさに見事で、
「惜しげもなく」という形容がぴったりだと思います。

イザベル、何回結婚し何度恋したか知りませんが、
付き合ってた彼の中に、僕の好きなミュージシャンもいました。


<ジャン・ミッシェル・ジャール / 軌跡4>


で、11時半から風俗嬢の撮影。
イザベルには負けますが「大当たり」w
久しぶりにアップも撮りました。
画面の半分にボカシが入ってたらキモチワルイだけでしょ?
なので風俗撮影ではアップなんか撮らないんですが、
年に一度か二度の気まぐれですw



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


Profoto快進撃
今日はお助けマン。
いつも撮ってる幼稚園は3園あり、2園を僕が、
あと1園は他の方が撮ってるんですが、
その方んとこのお手伝い。
その方で3代目です。
写真業界で3代目といえばエリートです。
しかも4代目が沖縄で修行中だとかで、
今のスタジオ(*)も建て替えるそうです。
ウチとはえらい違いですw

中高一貫校の文化祭ですが、疲れました。
校内を8キロ弱、13,000歩弱歩きましたから。
体育祭のほうがよっぽど楽ですw
でも昼飯には困りません。
呼び込みもみなさん手慣れてるしw
そんな中、選んだのは「焼きそば」と「ラーメン」。

20190920a.jpg

チャーシューは入ってなく350円。
麺は製麺屋さんからの取り寄せとなかなか本格的。
てか、ネギも製麺屋さんが切ってるようで、
メンマもコーンも、汁までも製麺屋さん頼り。
みんなは湯がいて盛り付けるだけw
しかし、あなどれません。
茹で具合は小麦粉の香りも残る「バリカタ」。
たまたまだろうけど「バリカタ」w
寸胴を使い、製麺屋さんに教えてもらった湯で時間を
守ってるんでしょうが、たぶん、温度が低いんでしょうね。

「麺がなんか変やぞ」

と、ご不満な先生もおられたようですが、
僕は「あり」でした。

プロフォトA1を使い、オール日中シンクロで800枚以上撮ったんだけど、
電池2個がほぼスッカラカン。やばかったです。
ということで、もう一個電池を買おうかな?
と、銀一のサイトを覗くとこんな新製品が・・・

20190920b.jpg

スマートフォン用ライトってなんだよ。
しかもバカ高だしと詳しく見ると・・・



玉手箱の中にも入れられて、こりゃいいですねぇ。
使用できるスマホが書かれてないとこ見ると、
僕のiPhoneSEでも大丈夫なのかな?

C1を詳しく知りたい方は→こちら
C1Plusは→コチラ


今日も「孤独のグルメ」。
食うシーンが旨そうにない・・・というご意見もありますが、
食レポタレントより数倍も旨そうなんだけどなあ。

今日のは下町の写真屋さんが椅子を選んでました。
数代に渡って撮りに来てくださる家族があり、
それが写真屋冥利につきるそうで

「家庭って、繋がっていって歴史になる」

と名言を残しましたw
上記の写真館も、いろんな家族の歴史を刻んできたんですね。
そしてこれからも・・・



(*)多分2代目(先代)が建てられたのだと思います。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


責任持てない
本日も風俗嬢撮影。
今日の子は、個人が特定されるおそれのある
ホクロとかの修正はしたけど、体型的修正は全くなし。
アイドル写真を撮ってる方が

「二の腕」の修正は必ずする

とおっしゃってたけどその必要もなかった。
二の腕に限らず、スタイルがよくないから修正する・・・
というようなものでもないんですよね。
いくらスタイルのいい女性でも、
ポーズによっては本来膨らんではいない部分に
肉が盛り上がったりすることもあるんです(*1)。
日常の、流れの中で見てる分には気づきませんが
写真は「瞬間」を「固定」しちゃいますから。
運動会のかけっこ写真なんかで、
シャッターのタイミングによっては頬が垂れ(*2)、
形相悪く写ってることがあるけど、それも似たようなものですね。
これは修正ききませんw

なので今日は濃度と色を整え、ホクロ類を消しただけ。
メッチャ早く仕上がりました。


風俗店スタッフの一人に

「アシスタントはいりませんか?」

と聞かれました。

「いりません」

と即答w
常時雇いはいらんよねえ。
っていうか、よぉ雇いません。
人を雇うほど仕事がないこともあるけど、
趣味でそういう場を体験したいというのならまだしも、
本格的にやってみたいなんて子の一生に、
責任持てないですから。
そういうわけでお気楽に一人でやってきました。
女子アシはいるけどw


今日のAmazonビデオは「ふきげんな過去」。

北品川の食堂「蓮月庵」で暮らす果子は、毎日が死ぬほど退屈でつまらない。けれどそこから抜けだして他に行くこともできず無為な夏を過ごしていた。ある日、果子たち家族の前に、18年前に死んだはずの伯母・未来子が、突然戻ってきて告げる。「あたし生きてたの」。戸籍も消滅している前科持ちの未来子。そして自分が本当の母親だというが・・・。


あれ?って思われたあなた、そうなんです。
これで4度目かな?
28日に無料公開が終了しちゃうんです。
なのでその前に、と思い、今日も2回見ました。
DVD、買おうかなぁ・・・・・・・。



(*1)例えばおっぱいを大きく見せるために両腕でおっぱいを挟み
谷間を誇張した時、二の腕が体に押し付けられてぺちゃっとつぶれ、
普段の見た目より大きく見えることがあります。

(*2)片足が地面に着いたさい、振動が頬に伝わりブルンと揺れ、
その瞬間にシャッターを押してた時とか・・・。



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ