FC2ブログ
今日よりも明日
今日は幼稚園の卒園進級記念撮影。
ほかの幼稚園とかは年が明けてから撮るんですが、
ここは何年か前から年内に。
年が明けたら風邪とかで休む子も多く、
年内のほうが都合がいいようです。
でも、いくら都合がいいといっても年内ではねえ・・・
気分がでませんw
気分が出なきゃ集中力が欠けます。
ということは・・・忘れ物をしますw

カメラもライトもセットし、露出を計るかと・・・
あっ、Air syncがない。

20191218a.jpg

今どきのストロボは無線で飛ばしますので、
Air syncというのはそのトリガーです。
これがなければストロボは光らない。
でも大丈夫。
こんな時のためにシンクロコードを買っといたのだ。
買っといて良かった。初めて使える。
今日はシンクロコード記念日♪
でもシンクロコードがオプションなんて、
すごい時代に生きているw

さてと、Z7を見るに、はて?シンクロターミナルがない。
D100にもなかったけど、あれはアマ用だから
まあいいけどZ7は完全にプロ用。
シンクロターミナルがないなんて信じられない。
だがどこをどう探してもないのだ。
いくら今は無線の時代とはいえ、それが壊れたり、
電池が切れた場合はどうなるのだ。
アナログに頼らないといけないだろうに。

というわけで、今日も早めに行ってて良かったです。


「遺留捜査」見終えました。
結婚式場の写真室のカメラファインダー内。

20191218b.jpg

ストロボで撮るのに「ISOオート」って何よw
しかも絞りは3.8だし。
ひょっとして露出が「オート」なのかな?
そして撮影後の画像。

20191218c.jpg

最初のと縦横比が違いますw
カメラが違うんでしょう。
まぁ、どうでもいいことなんでしょうが気になります。
糸村さんに影響されましたw

で、エンディングに

明日は必ずイイ日になるから♪

という暗〜い歌が流れますが、
これを聞くたびにこっちを思い出します。



でも歌詞は

More than this
You know there's nothing
More than this
Tell me one thing
More than this
Ooh, there is nothing

これ以上のことは
何も無いだろう
これ以上のものが
あるなら 教えてくれ
これ以上のものは
何も無い


だからちょい悲観的だけど、若い頃は

今日よりも明日を・・・

という意味で「More than this」と、仲間たちと励ましあってました。
その仲間の一人が来春、自転車に乗って来るそうです。
四国八十八ヶ所巡りの宿のひとつとして。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


僕が教えてあげる
今日は幼稚園のおもちつき。
大人が仕上げたあと、子どもが一人5回ほどつきます。
臼は3つあり、それぞれの仕上がり用によっては
子どもも3臼同時進行となります。
そうなると大変です。
「蝶のように舞い蜂のように」撮りますw→参考

でも今日は楽勝。
臼内の餅の仕上がりも順繰りで、
あっちでパシャこっちでパシャしなくてよく、
老カメラマンに優しいおもちつきでした。

20191213a.jpg


「警視庁・捜査一課長」は見終え、
今は「遺留捜査」を見ております。

20191213b.jpg

コンビニの「防犯」カメラを見て

「この男気になるな」

と刑事がつぶやくのですが、

「誰ってあんた、アラーキーじゃないか」w






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ




Z50ダブルズームキット復活
昨日、ストロボが壊れちゃいました。
その修理依頼やなんやらでドタバタし、
1日1クラスのノルマを果たせた時は今日の日付。
疲れたので日記を書かずに寝ました。

20191203b.jpg

左側のストロボが突然光らなくなったんです。
ストロボを触っても高熱というわけではなかったので
連射し過ぎってことはないと思うけど、困りましたw
ま、発表会も終わり近くだったので
ライト1灯で無事撮り終えましたけどね。

20191203.jpg

カメラ+レンズ・三脚・ストロボ・ストロボ用傘・スタンド、
それぞれ各2。他に延長コードとか諸々。
もう年だし、なかなか一回では無理ですね。
でも、ヨッコイショと運んでいるときには、
身体中を荷物だらけにして六本木スタジオの階段を
エレベーターより早く駆け上がった十文字美信さんの逸話(*1)を
よく思い出しますw


で、これも昨日の話ですけど・・・

高いレンズはやっぱりいいなぁーーー
ピントも「スッ」という感じで合うし、
ズーミングもギクシャクせずスムーズだ。
次からはやっぱコレだな・・・

と、悦いって70-200mmF2.8(*2)で撮ってたんだけど、

あれ?なんかおかしい
何かが違う。
なんだろ?
・・・そうか、大きくならない(笑)

そうなんです。
フィルム時代は300mmも持って行ってたし、
DXカメラで撮ってたときは18-200mmにしろ55-200mmにしろ、
テレ端200mmは35mm換算で300mmになってたわけだから、
FXで200mmじゃちっちゃいわけだw

速攻D500+18-200mmに切り替えました。
というわけで、2.8にしろF4にしろ、
新たな70-200mmの購入はなくなりました。
が、Z50のダブルズームキットが復活w
50-250mmはどうかなあ?
価格コムでの評判はいいけど、使いみちが違うからなあ。
というか、Z50のダブルズームキットの方が70-200mmF4より安いしw



(*1)エレベーターの扉が閉まるまで、
深々と頭を下げて紀信一行を見送る十文字美信。
一行が目的階に着き、エレベーターの扉が開くと、
そこには一階で見たのと同じ十文字美信がいた。
エレベーターの故障かと思ったそうですw

(*2)70-200mmF2.8だと思ってたんだけど、
パソで見ると80-200mmF2.8だったw
ずっと70-200だと思い込んでた。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


赤いクラゲ
今日は撮影ほかいろいろと忙しかったので
1日最低1クラスの合成ノルマは果たせず。
明日は10時から撮影なので早めに寝ます。

今日の撮影は風俗嬢さんだったんですが、
普段撮ってる事務所2階のスペースが
使えなかったため久しぶりのホテル撮影。
でも既に予約が入っていて時間がなく、
いつもの海沿いまで行けず近場で。

近場だと部屋が狭いんですよね。
へたすりゃライトスタンドが立てられない部屋もある。
しかたないのでベッドの上に立てますが、
ゆらゆら揺れて撮影どころじゃないw

で、まぁ無事終わったから、さて帰ろうかね・・・
と駐車スペースから車を出し建物出口まで徐行運転。
が、ンガガガガッと音がして車が止まった。
車のモニターを見ると「プリクラッシュブレーキ」が作動したそうな。
車も壁もないのにいったい何に?
考えられるのは「赤いクラゲ」唯一つ。

「赤いクラゲ」っていうのはラブホ出入り口にある、
外からの視界を遮断する例のビロビロです。
都会や最近のラブホでは少なくなってると思いますが
高知にはまだ数軒あります。

しかし不思議なのは入るときには反応しないのに
出るときにたまに反応するんですよね。
入るときは順光で出るときは逆光です。
ブレーキングのタイミングにもよるんでしょうかねえ。

しかし「赤いクラゲ」にまで反応するのは
優秀なのかはた迷惑なのかどっちだろ?





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


この手だれの手?
ヒートテックを着ると痒くなったりするもんで、
今は別の似たようなのを着てるんですが、
グンゼの快適工房がいいと某サイトで読んだので
どんなのか確認してみた。

20191116a.jpg

サムネイル写真では青い模様のパンツか?
オシャレだな♪と思ったけど、拡大してみるとなんだコレ?
どんな自動ツール使ったか知らないけど確認くらいしろよな・・・
と、人のことは言えません。
僕も過去に大失敗をやらかしましたw


重度障害者施設の記念誌を作るに当たり、
各病棟の利用者さんの集合写真を撮ったのですが、
印刷も上がり無事納品・・・
と思いきや、無事ではなかった。
記念誌を見た職員さんが

「〇〇さん、手が4本ある」

と、驚きの声を上げた。

後輩に「これ便利ですよ」と勧められ、
「自動合成ツール」なるものを使ったんですね。
で、まぁ、便利かな?とは思ったけど、次はないなと。
機械って、どれが誰の手か判断できない。
なので結局は確認しなくちゃならない。
4本あったら消さなきゃならない。
この時も実際消したんですがどういう分けか一段前、
つまりは手が4本状態で保存しちゃった。
それで納品したんですね。
デザイナーがレイアウトし、代理店が校正し、
クライアントが最終チェック。
その間誰も気づかず印刷されちゃった。
誰も写真なんて真剣に見てないって証左w
もちろん速攻で余分な手を消しデータを渡し印刷。
問題の写真の上に、手が2本のを貼りました。
それ以来「自動」なんてのは信頼してません。


ちなみにパンツの写真、自動選択ツールでバックの色を選択し
その部分を水色に変えたんでしょうけど、パンツの影の部分が
バックの色と同じ(おそらく明るいグレー)だったもんだから、
そこまで選択し水色に変えちゃった・・・んだと思います。

早く洗濯して白くしなきゃw








←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ