FC2ブログ
今日も風俗嬢撮影
心配してたラブホの空室は十分にあり、取越苦労でしたw
近所の観光ホテルの駐車場も半分以上は空いているし、
いつもは大渋滞になる桂浜への道もスーイスイ。
高知に関してはGWの動きは少ないな、という感じです。


さて、撮影ですが、
やっぱりミラーレスは撮った感がないですねえ。
暗所でのAF精度も一眼レフの方がいいような気がします。
風俗嬢撮影はD500に戻ろうかなぁ・・・とも考えております。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


よく覚えてるねぇ
今日は幼稚園のクラス写真の撮影。
年少さんは入園式の日に撮ってるので
年中・年長さんの撮影です。

20210414a.jpg
<ライオンくん復活です>

セット完了後、園長(男性です)が

「雨がよぉ降りましたね」

と話しかけてきたので

「おかげで竹の子が育ちました」

と返すとキョトンとしてました。
想定外の返事やったみたいですw

ライトがあらぬ方向向いてますが
この方が集合の左右両端の光量が落ちず、
平均化されるのです。
人によってはライトを集合列と同じくらい離し、
左側のライトは集合右端に芯を持っていき、
右側のライトは左端を狙う・・・
というライティングをする方もおいでます。


「5時から社長が隣のスナックで日本酒をクイッと一杯」
の写真屋に勤めだした頃、同窓会の撮影に行かされました。
いつもは社長が行ってたんですが仕事が被ってたんだと思います。

で、上のようにライトを組むと、
舞台に並んでた一人の男性が

「ライトがヘチ向いちゅうゾ」

ヘチというのはあらぬ方角、
向いちゅうとは向いてるという土佐弁です。
社長はいつもカメラと平行にライティングしてるので
ライトの向きがおかしいと思ったのでしょう。

「これで光が平均化されるので大丈夫です」

というと

「ほんまに大丈夫かや」

とまだ不安がるw
その時僕は20代半ば。
お客さんはお父さんお母さんの年頃。

こんな頼りない若いがを寄越し、
しかもライトをあらぬ方向向けて
ちゃんと写るんやろうか?

と思われても仕方ない。

「ほんならいきますよ。
目を開けちょってくださいよ」

とパチャパチャパチャと数枚撮影。

「終わりました〜。
ありがとうございました」

と挨拶しカメラを片付けようとして大失敗に気づいた。

「すみません。もう一回撮らせてください。
フィルム入れ忘れた」

「やっぱり大丈夫やないやないか」

と例の男性。
大爆笑がおこり、その大爆笑が余韻を引き
笑顔いっぱいの写真になりました。
次からは社長を押しのけ指名で仕事が来ましたw
もちろんライトを「ヘチ」向けても誰も文句いいません。
たまに

「フィルム入れたかや」

と茶化されましたけどw


ライオンくんが復活しました♪
カエルくん(カーミット)イマイチ人気がないんです。
セサミストリート見てないんだろうか?

撮影終了後、年長児の女の子が寄ってきて

「前はカエルやったに」

と聞いてきた。
一年前のことをよく覚えてるなあ・・・






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

今日は竹の子の話しはなしで
「撮り鉄スポット」で庭木が切られるという事件がおこったそうです。
犯人はもちろん撮り鉄だろうけど、撮影マナーが悪いのは
別に撮り鉄に限ったわけではないですね。

たしか土佐清水市だったと思うけど、年明け早々の早朝に、
年寄りが若い漁師に海の水をぶっかけるという行事を取材に行きました。
現地につくとアマチュアカメラマンで溢れてました。
正月三が日の行事ですよ。しかも高知の西の端。早朝。
みんな偉いw

行事が始まり、正座した若者10数人に、若者の前方から
年寄り連中が交互にバケツで海水をぶっかける。
寒さに震える若者たち。
震える若者をアップで押さえる人もいれば
若者の後方から海水をぶっかかるシーンを撮る人もいる。
田舎の漁師町の、撮影現場は「路地」。
路地は狭い。
その狭い路地の何箇所かで「神事」を繰り返すわけです。
カメラマンの数は主役たちの何倍もいて、彼らを何重にも囲んでる。
当然後ろの人は撮れない。
僕は脚立を持ってたので撮れないことはなかったのですが
途中で撮る気が失せました。
なんと、人様の塀の上から撮るという行為に、
一部のカメラマンが及んだんです。
もちろん許可なんてとってません。
家の人まだ寝てるし(多分)w

撮れなきゃ「撮らない」という選択ができないものでしょうかねえ。
そんなにまでして自分が描いた「絵」が欲しいんだろうか?
写真は絵と違って「現実」がなければ写りません。
その現実が自分の思い描いてたものと違ってたら撮らないか
別の方法を考える。別のアングルを探し出す。
そういった「適当(臨機応変)さ」が必要でしょ。
他人の家の木を切ってでも、他人の家の塀によじ登ってでも
自分の理想とする「絵」を完成させる。

そんな「理想」捨てちゃえよ。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



3人がポルトガル語
今日は小学校の卒業式。
手を広げすぎ、イベント時にはカメラマン不足となる
写真屋のお手伝いです。
5時から社長が隣のスナックでクイッと日本酒一杯の写真屋です。
つまりはフリーになる直前に僕がいた店でもあります。

コロナ対策のため去年と同じく体育館2階のアリーナ席からの撮影。
案内板にアリーナ席とは書いてますが座席もなくただの通路ですw
感染者の少ない田舎でこんなに気を使ってるのにオリンピックやるんだってさ。
コロナばら撒く聖火リレーもやるんだって。
聖火リレー、高知県は変更なしです。
大阪府副知事だった今の知事さんなら拒否るわけないわなあ。
つうか、前の知事さんでもやってただろう。
橋本さんなら分からんね。断ってたかも。

準備のために早めに入ったので暇をもてあそび、
天気もいいので構内を散策してたら2人の女の子がいた。
話しかけると姉妹で、ポルトガルから来てるのだそうだ。
1年生と3年生。のちに中学生のお姉ちゃんが迎えに来て

「3人がポルトガル語(3年生の女の子・談)」

状態で話しだしたので話の内容がさっぱりわからなくなった。
まだ下に妹がいて4姉妹。
お父さんもお母さんもポルトガル人らしく、
日本の少子化に歯止めをかけてくれるポルトガルの人々。


撮影も無事終わり、帰り道にあるうどん屋に。

20210323.jpg
<肉うどん中>

ネギと揚げ玉が入れ放題なのは分かるけど
ワカメも入れ放題でいいの?
「ワカメうどん」ってあるのにね(*)。
初めて入った店だけどなかなか美味しかった。


これで年度内の、定期の撮影は終了です。
27日にも依頼があったのですがそれはお断りしました。
定期の撮影は終了ですが、不定期の撮影は入ってます。
明日は2人の風俗嬢撮影。
ここんとこドタキャンが続いたけど明日は大丈夫かな?
風俗嬢の撮影でドタキャンはつきもの。

「あっはっはーまたかえ。スタッフも大変やねえ」

と、笑い飛ばすくらいでないとつとまりませんw
ともあれ、Z9になるのかZ7Ⅱになるのか分かりませんが、
とりあえず稼げるときに稼いでおかなくっちゃ♪



(*)この店にあったかどうかは覚えてない。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

ドアをあけぇればぁ〜♪
昨日の日記書いてて思いだした。
長男が幼稚園児のころだから30年くらい前かな?
玄関のチャイムが鳴ったので出た。
ドアを開けるとそこには
綺麗に着飾ったお嬢ちゃんとお母さんがいた。
咄嗟に

「七五三ですか?」

と聞いた。

「ええ。撮ってもらえますか?」

とお母さん。
写真を撮ってる幼稚園の子で、長男と同じクラスなのです。
お兄ちゃんもいて、その時から写真をよく買ってくれました。
なので、遠くの写真屋より近くのなんとやらで来たのでしょう。
でもそうは言ってもそんな来客があるとは
思ってもいないから準備はできていない。

「準備しますので30分後で良かったら」

ということで30分後に再度来てもらって撮った。


昨日のような撮影ではミラーレスはいいですね。
シャッター音が静かなので気がひけることがない。
無音シャッターもあるんだけど、
それは「撮った」という気がしない。
30秒くらいで終わる子もいるとのことだったので
手応えがないと「写ったのか?」と不安が残る。


Z6Ⅱで動き物が撮れればD500は長男行きかな?
小学校の運動会があるだろうからその時テストします。
車が接近してくるようなのは楽勝で撮れるけど、
それは距離が離れているからね。
スピードが速くてもAFの移動量は少ない。
幼稚園の運動会なんかは園児がすぐそばまで迫るから、
AFの移動量が多くなり、Z6Ⅱではどうなんだろ。
撮り方はそれぞれで違うから他人の検証では分からない。

そういうわけでZ6Ⅱで運動会が撮れれば
僕にはオーバースペックであろうZ9はいらない。
その代わりZ7を7Ⅱに変えよう。
あとZ14-30mmF4のズームレンズと、
いづれ出るであろうZ105mmマクロは欲しい。
Z70-200mmF4が出れば嬉しい。
僕は大三元より小三元レンズのほうがいい。
大三元は高いし大きいし重い。三重苦だ。

・・・などと、今日も楽しんでます。









←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ