FC2ブログ
並ぶのが趣味
眠いです。
今日は5時半ころ起床しました。
寝たのは3時前かな?

ここんとこ、菅野完さんが外国のニュースを見ながら
解説してるんですが、それが実にイイ。
昨日(今朝w)はニューヨークの知事さんが

このままで行くと人工呼吸器が2万台必要となる。
それを早急に構えるのは無理だから、とにかく家にいてください。

というふうに住民に要請するんですが、

「な?ちゃんと数字を出してるだろ?」

と菅野氏。
続けて

「まず数字を出し、ビビらせてから対策を言う。
そうすると納得するから言うことを聞く」

なるほどねえ。だから数字が大切なんだ。
でも日本の代表者だって負けてないゾ。
ちゃんと数字を言っている。

「ミッツのミツ(3つの密)」w

NY州知事の記者会見では

「人と会うときは6フィート間隔を開けてください」
と数字を示し要請。
で、実際記者席も雛壇も6フィート開けている。

20200329a.jpg

密閉空間
密集場所
密接した会話

の「3つの密」を避けろと言う対策本部の様子。

20200329b.jpg

密閉空間で密集して密接した会話してて、
誰が見ても説得力ゼロ(笑)
しかも夫婦揃って宴会花見。
「自粛せぇよぉ」と言われてもねえ。
高知では今日、まだろくに咲いてないのにチラホラと花見してました。
「だって昭恵さんだってしてるじゃん」って言われたらそれまでですw


で、なぜに5時半起床かといいますと、
数日前から危篤状態だった義母がいよいよヤバイとなり、
妻を病院に送って行ったのです。

三女もすでに帰省してて、ばぁちゃんの傍ら
美人三姉妹+僕でマスクの話となり、
三女の話では、夫が、駅に向かって歩いてて行列発見。
なんだろう?と近づくとマスク行列だった。
並んだら買えるのかな?と思って並んでたら彼まで買えたそう。

え?オレまでなの?ラッキー♪

となると人間やはり嬉しいもので、
美味しい密(3つの密に非ずw)が忘れられず、
彼、行列を見つけると並んでるそう。
すっかり「趣味」だよ。

で、彼が言うには
並んでるのはほとんど同じ人で

「今日はあの人来てないねえ・・・」

とかの話題になるそうで、まるで老人病院外来w
で、結論としては並ばないとマスクは買えないようで、
そうはいっても早朝から並べる人は限られてるから
あるところには「ある」といった感じじゃないかな?
ということだった。

三女んちは大阪だからマスクは必須。
しかも3人家族なので大量消費。
家族のためにおとうさん頑張ってるねえw


義母は、2020年3月29日8時13分に永眠しました。



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ




入学式・・・ないのかな?
1〜2週間が勝負だ

と、突然学校を休みにしちゃったけど、
長期戦だ・・・なんて、今日は言ってたらしい。
てことは、作戦失敗しちゃったってことだね。
長期戦と言ったって年内には収束するんでしょ?
オリンピックあるしw

マーズのときだったかいつだったか忘れたけど、
以前買ってた50枚入りマスクがなくなりかけたので
ドラッグストアーに行ったけど、ホントにマスクないや。
卒園式や卒業式で保護者の大半がマスクしてるけど、
ほんと、どこで手に入れてるんだろうねえ。

デリ嬢撮影のときはマスクはしてないけど、
幼稚園や小学校相手のときはしてます。
その方が仕事がしやすい。
婚礼のスナップ時にGパン履いてちゃ仕事しづらいでしょ?
それと同じですね。

4月になると病院の撮影、入園式、入学式、入園式、
幼稚園クラス写真、遠足、遠足と続くのでマスクが足りません。
Amazonにあるにはあるんですが配送が4/9〜20の間とか、
間に合わないよ、それじゃ(笑)

いざとなったら自分で作ろうとYouTube見てました。
「ミシン」が出てくればその時点でパスw
要は不安がらせなければいいわけで、
立体とか、そんな難しいのはいらない。
簡単そうなの2つ、その時のために貼っときます。








←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


コロナの影響で収入減
先日から合成作業に入りました。
園児29人が2クラス、20人1クラス(*)せななりません。
今日29人1クラス終えました。
切羽詰まってないので今週中に終われば御の字です。


さて、オリンピック延期だそうで。
世間では延期だろう中止だろうと言われてる最中、
「完全な形で実施」なんて怪気炎あげてたの
どこの誰だっけ?ついこの間のことだぜ。
その舌の根も乾かないうちに「延期」。
こんなんなら何も言わないほうがいいのに。
政治家は「言葉」が命だと思うけど、この方の場合、
言ってることに信頼性もなく、愛もなく、重みもなく・・・なにもない。
口から出るのは言葉というよりただの空気です。


ところで、
オリンピックにはまったく興味がないので延期になろうが
中止になろうがどうでもいいんですが、
オリンピック延期となったら今年のよさこいは中止かな?
収入減るがなw



(*)いずれもプラス保護者&先生



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

久しぶりにトマソンを見た
昨日の続きというか、訂正というか・・・
どうでもいいような日記なので訂正する必要もないけど
なんとなく思い出したもんで・・・


結局ツルッツルにはされませんでした。
ナニを摘んでジョリジョリされることもなく、
ナニの付け根あたりから下に白い布を被せられ、
切開する回りをちょい広めに剃られただけです。
先輩ども、面白がるんじゃないよw

なので、妄想たくましく、勢いあまって
「はい、パンツも脱いで」と書いたけど、それはなしw
で、僕が

「若い看護婦さんやったら恥ずかしいし」

と言ったあと、
看護婦さんには切り返す余裕がまだありました。

「私だって若いやか」と。

「そんな。冗談やめてや。
盲腸で腹痛いのに、よけい腹が痛ぉなるやか」

「・・・・・」

その後は無言で、ちょい険悪な雰囲気w
今思うと、ひどいことを言ったものです。
TAMARA20歳チョイ。ワカゲノイタリ???
故に教訓。
「年齢のことで、女性に冗談は通じない」


今日は風俗嬢撮影はなく、保育園の卒園記念写真。
卒園児と保護者、先生たちとの記念写真です。
園児は20人。両親来てるとこも多いので、保護者は
40人近く(*)はいたと思いますがマスクをしてないのは2人のみ。
マスク不足じゃないのかよw

20200321.jpg

Yahoo!に上の写真が、
建物に貼り付けてる看板の字が判読できないほど
小さく出てて、下に250万からと書いてた。
このログハウスが250万で買えるのか、とクリックしたところ
サイトに飛び、なんだ、別荘地の宣伝か。
この写真は「管理事務所」なのかと、
大きくなった写真から判断できたわけです。
でも、真ん中に階段はあるけどその先に入口はない。
超芸術トマソン」かよw

ちなみにトマソンを連載していた「写真時代」は僕の愛読誌で、
森山大道や荒木経惟も連載してました。
そんな雑誌だからエッチな写真も多かったんだけど、
何冊か行方不明になったんですよね。
で、ある日、なにげに次男の部屋に入ると、ベッドの、
布団の下から見覚えのある写真時代の表紙が顔を出してました。
優しい父は、母親に見つからないように、そっと
布団の下に押し込むのを忘れませんでした。

写真時代編集長の末井昭氏は7歳のとき、
母親が若い男とダイナマイト心中し、その肉片が顔に
飛び散ったという壮絶な過去を持ってます。



(*)いつもは見かけるじいちゃんばぁちゃんはいませんでした。
孫も今年保育園を卒園したのですが、コロナ対策として大人の出席は2名まで
と決められてたので、撮影した保育園もそうだったのかもしれません。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


本音は隠し・・・♪
今日も風俗嬢さんの撮影。
今日は一人。熟女さん。
熟女と呼ぶにはお若いけど仕方ない、
風俗業界は30超えれば「熟女」だそうだからw
その熟女さんが会った瞬間

「良かった〜」

とつぶやく。

「なんで?」と僕。

「おじさんで。若いカメラマンやったら恥ずかしい」

なんやそれ。エイジハラやで(笑)
これを女性に言ったら大事です。
過去に経験があります。
盲腸で入院してたときだから20歳そこそこ。
今は知りませんがそのころの盲腸手術は陰毛を剃ってた。
入院前に店(写真屋)の先輩たちが

「〇〇を摘んでやなあ・・・こうしてああして、
ツルッツルにされるぜ。恥ずかしいぞぉ」

とか脅すわけです。
僕も経験ないし知らないし。

で、その病院に勤務しながら看護学校に通う女生徒がいて、
僕のことだからもちろん可愛かったと続くわけですが、
今思えば学生だからまだ看護婦(*)でもなく、
したがって僕の担当というわけでもなかったんだろうけど、
しょっちゅう世話してくれるから剃られるとしたらその子かな?
と思い、摘まれて反応したらどうしよう・・・とか心配するわけです。
まだ若いからw

さて、手術の日が来ました。

「さあ、今から剃るからね」

と、言ったか言わなかったか忘れましたが、
年配の看護婦さんが病室に入ってきました。
若い学生さんの姿はありません。

「〇〇さん(その看護婦の名前)が剃るが?」

「そうよ。はい、パンツも脱いで」

「ああ、良かった〜」と僕。

「なんで?」と年配看護婦さん。

「若い看護婦さんやったら恥ずかしいし」

途端に不機嫌になりましたw


後日談ですが、退院時にその学生さんから
「お兄さんになって」と言われ、
しばらく「お兄さん」してました。
妹いなかったのでちょうど良かった。
その子もいまは「おばあさん」w




(*)当時の呼称




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ