FC2ブログ
今年最後
大型連休の始まりだそうだけど、
僕には関係ないです。

でも明日、風俗嬢が来ます。
どこから来るのか知らないけれど撮影です。
しかも18時半くらいに着くのでホテルで撮ってくれとのこと。
GW最中、夜のラブホが空いてるかどうか微妙ですねぇ。
コロナだから大丈夫かな?

高知のコロナ、今日は9人。
先日クラスターが発生した高校のバレー部と、
高知市内で対戦したりしたチームの選手たち。
大人の都合で開催してる大会やのに、
参加拒否できない子どもがホンマ可愛そうやわ。
最悪もし誰かが亡くなりでもしたら、
教師たちは自分たちが殺したのだと自覚しろよ。

20210429a.jpg

今年最後の「竹の子」。
今年は従兄弟から届かなかったな。
それにしても、
通常なら露出アンダーになるような状況なのに、
適正で撮れるiPhoneって凄いね。


Z7およびZ6Ⅱのファームウエアのバージョンアップを行いました。
Z7の方は電源落としてもピント位置が動かなくなるので便利になります。
Z6Ⅱの方は暗所AFでの速度向上などで、明日の撮影に早速活かされます。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

次はちゃんぽんだ
今日は「とんかつの旅」。
前回から一週間も経ってないけど
連休明けたらコロナが怖いので早めに行きました。
高知県も最近増えてきて、今日は14人と、
3ヶ月ぶりの2桁です。

高知県内で新たに14人 が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。高知南高校と高知市の認定こども園でクラスターが発生、感染者が2桁となるのはおよそ3ヵ月ぶりです。

クラスターが発生したのは高知南高校女子バレー部です。部員10人のうち生徒6人、顧問の40代の男性教職員1人の感染が確認されました。バレー部は今月18日に徳島の学校に日帰りで遠征しました。その後、県内に戻り合宿をしていましたが、23日、徳島の学校から「クラスターが発生したが地元の保健所の判断では南高校の生徒は濃厚接触者ではない」と連絡をうけ、24日と25日に県内で行われたバレーボール春季大会に参加しました。
しかし徳島の学校のクラスターがさらに拡大したことなどから、25日、保健所から連絡を受け検査したところ、27日までに7人の感染が判明しました。現在残る部員4人は検査中ですが、バレー部以外に濃厚接触者はいないとの判断から、学校は休校措置をとっていません。


こんな時期にスポーツ大会、
しかも室内でのそれをするなんて考えられませんが、
オリンピックせなならんので中止になんかしてたら
上の上の上のお偉いさんからお目玉食らうのでしょう。

2月くらいだったかな?
県内のドッチボールの理事をしてる同級生が、

理事の間では(大会)中止の声が大半だけど、
上からは「やれ」と言われてる。

というようなことを言ってました。
オリンピックという単語は出なかったけど、
関係ないことはありえないでしょう。


で、今日は「高原の町」窪川町に。
いや、今は四万十町窪川です。
「駅前」食堂って聞いてたけど駅「構内」にありました。

20210427a.jpg

ここも味噌汁がおいしかった。
もちろんとんかつも美味しかったですよ。
でも僕は、もうちょい脂身がある、
安っぽい肉の方が好みです。
小鉢も美味しかったし、また来たいな、と思わせる店。
でも次はとんかつではなく「ちゃんぽん」を食べてみたい。

20210427b.jpg
<初恋の人との思い出詰まる窪川駅とVIVIO君>

食後の珈琲は「淳」に。
何年ぶりだろう?
10年以上ぶりだろうな。

20210427d.jpg

と思って行ったけど休み(笑)
火曜日は定休日でした、残念。

20210427c.jpg

淳名物の「ツタ」が、隣の店にまで進出しているよ。
Z6Ⅱに24-200mmを付けて行きました。
広角24mmからというのはありがたいね。
大概のものは撮れちゃいます。

20210427e.jpg

上の写真を撮った場所から後ろを振り返れば
四国八十八ヶ所霊場のひとつ「岩本寺」が。
つまりは岩本寺のすぐ側に淳はあります。

20210427f.jpg

淳で珈琲の味を知ったという方も多く、
高知県では有名な喫茶店です。
先代のマスターは写真が趣味で、
写真愛好家の方も多く訪れてましたね。
ていうか、喫茶のマスターってのは写真趣味の方が多いのかな?
同級生の父がやってる「鳩時計」のマスターも写真好きだし、
前回の「旅」で訪れた喫茶店にはライカやニコン、ハッセルなど
古いフィルムカメラがたくさん陳列されてたし、
珈琲とカメラというのは相性がいいのかもしれない。
森山大道だって今は飲んでないそうだけど、
昔は旅先で喫茶があれば入ってたしね。

ちなみに鳩時計のマスターは
喫茶のマスターとしては高知県一高齢だけど、
従業員からは「おとうさん」と呼ばれてて

「おとうさんお願いします」

と言われれば「ヨシッ」という掛け声とともに座っていた
ソファーからポンッと立ち上がり、珈琲を淹れます。
90は超えてるのに「おかあさん」ともども元気です。

20210427g.jpg





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

ばぁちゃん直伝
今日ももちろん朝一番にJA春野に。
サニーマートはもうあきらめました。
春野の後に一応寄ってみたんですが今日もなし。
従兄弟からも連絡がないので今年は不作なんでしょうかねえ。
雨少ないし。

20210423a.jpg

「シンショウガ」が安くあったので久しぶりに
佃煮を作ろうと買ってきました。
でも事務所でよく見ると「新生姜」でなく「親生姜」。
続く単語は同じなのに「新」は音読み、
「親」は訓読みって、日本語は難しい。
ま、「オヤ」でも「シン」でも生姜に変わりはなく、
煮てしまえばそがに(*)違いはないでしょうw


妻のばあちゃんが作ってくれた料理の中で、
僕の一番のお気に入りが「生姜の佃煮」。
メッチャご飯が進みます♪

20210423b.jpg

一袋100円を三袋。
皮を剥くと500gありました。
300円でこの瓶に2瓶。
ちりめんじゃことかも使ってますけどね。

20210423c.jpg

女子アシが来てたので1瓶は女子アシに。
旦那がうまいうまいと食べるんで、
すぐに無くなりそうとLINEが来てましたw

材料
根生姜(薄切り)/500g
ちりめんじゃこ/20g
かつおぶし/5g
刻み昆布/15g

調味料
黒砂糖/180g(砂糖ならなんでもOK)
醤油/100cc
みりん/50cc
酒/30cc

下準備
鍋に生姜と水を入れ火にかける

沸騰

ざるにあげて水気を切る

作り方
鍋に生姜と調味料を入れて火にかける

水分が少し飛んだら生姜以外の材料を入れる

汁気がなくなるまで煮詰める




(*)そんなに




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ

24年ぶりですね
今日は「とんかつの旅」。
6回目・・・かな?
前回はカツ丼だったのでちょっと違うけどまぁ、いいか。
そのひばり食堂の帰り道「次回は○○に行きませんか?」
とVIVIO君に言われ、ちょい検索してみた。
店主は東京で料理の経験もあるそうだ。
その時はそうかいな・・・くらいにしか思わなかったけど、
今日向かう先は昔仕事で何度も通った地。
行く道すがらいろんな過去の出来事が頭をかすめ、
ひょっとしたら店主はあの方じゃないかな?と思い始め、
店の前を通り過ぎるとそれは確信へと変わった。
今回もまた、早く着きすぎて店を素通りし暇を潰していたのです。

20210421c2.jpg

とんかつ定食700円。
コスパ最高だし今までで一番良かった。

20210421a.jpg

うれしいのは味噌汁がしっかりしてたこと。
とんかつは美味しくても味噌汁が残念な店も多いですからね。

20210421b.jpg

フロア担当されてる女性に聞いてみた。

「奥さんですか?」

「そうです」

とのこと。
雇われの方だったら聞いてもしょうがないですからね。

「昔、こんな髭面のヤツが写真を撮りにきませんでした?
下の家で、ご家族で撮りましたけど」

「笑いの里でですか?」

ちゃんと覚えてくれてるよ。
僕自身は「笑いの里」というのは忘れていたけど

「そうです。そうです」

と相打ちw
当時、3才だった上のお子さんが今は27とのことで、
撮影したのは24年も前になるそうな。



僕が仕事してた会社の部署にある年、新人M女史が配属された。
何事にも真摯に立ち向かう素直な子で、そんな彼女を
面白く感じた僕は、車中ではモノクロ写真の素晴らしさを説き、
喫茶店等での休憩時は写真集を見せ、洗脳しまくったのですw
なかでも藤原新也の「少年の港」を引き合いに出し

「これ、ええやろぉ。こんな写真撮りたいき仕事取ってきて」とw

でもねえ、彼女たちの得意先は行政なわけで、
オールモノクロって、まぁどう考えても無理・・・
と思ってた数年後、

「TAMARAさん白黒で撮ってください」

と喜び勇んで電話がかかってきて驚いたのなんの。
村勢要覧の仕事でしたが、でもやっぱり相手は行政。
今後の使いみちも考えるわけで、しばらくして

「カラーで撮って白黒変換したい」

と言い出した。
でも

「白黒で撮る時は白黒の目になってるから、
カラーを白黒変換した写真とは雲泥の差。
それではいい作品にならない」

とか強弁し、M女史も相手を説得した。
「いい物を作るためには一歩も引かない」
若いのにここがM女史の素晴らしいところで、
僕が見込んだ以上の女性だった(笑)

で、僕は会う人会う人に意図を話しモデルになってもらい、
ローラーフレックスで撮りまくったんだけど、
最後の最後に、行政の方から

「この方たちも撮って欲しい」

と注文出たのが今日の方たち。
聞けば東京から妻の実家に帰ってきたばかりの方たちで、
おばあちゃんも生まれたばかりのお子さんもいて
「笑いの里」にふさわしい3世帯同居。
その時はまだ店は始めてなかったけど、
始めたら一度来たいな?と思ったことを覚えてる。


仕上がりは同業者の間でもけっこう評判がよく、
同じようなのを作りたいと何箇所かから話もあったけど企画段階でポチャリました。
同じ金出してなんで白黒?という思いがクライアントにあり、
そこを説得しきれなかった以上に、M女史ほどの熱意がなかったのだと思います。

20210421d.jpg
<帰りにJAで竹の子ゲット>

6切でプリントした写真は印刷後返却されるつもりでいたけど
その写真を使って写真展をしたい。で、写真展終了後、
モデルになっていただいた村民に差し上げたい・・・
という話が持ち上がり

一応オリジナルプリント(*)なんだけどなぁ・・・
それをタダであげるのか?

とも思ったけど、そんなケチくさいことは言わず

「いいですよ」

と返事しました。


昔、後輩のプロカメラマンが七五三の撮影をモノクロで頼まれ、
そいつ、暗室経験がないものだから全部教えてあげた。
で、印画紙乾燥も終え全てが終了した時

「いくらもらったらいいでしょうねえ?」

と撮影料を相談された

「いくらって、写真館で撮ってもらったら15000円くらいだから
そのくらいでええんやない?」

と答えたら

「オリジナルプリントですよ?安すぎません?」

と言いやがった。

お前なあ、暗室作業したこともないヤツが
オリジナルプリントなんて偉そうなことぬかしたち通用せんぞ

と言いたかったが「夢」を壊すようでよした。
いくらもらったかは聞いてないです。



(*)写真家が自分の作品として認めたプリントのこと。写真家自身が認めたものであれば、本人以外がプリントしたものでもオリジナル・プリントと呼ぶ。写真家によっては目が飛び出るほどの高額の場合もあるけど、僕クラスでも通常、写真屋さんでプリントしてもらうプリント料よりは高い。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


今日は竹の子買ってない
墓の木の伐採が終わったと連絡が入ったので見てきました。
参考→こちら
妻が一緒だったので

「竹の子買いに行く?」

と聞くと

「行く」

と答えたのでJAはるのに行ってきました。
さすがに僕は買ってないです。
明日は買いに行くけど。

で、せっかく竹の子のシーズンだし、
仕事も若干落ち着いたのでチャーシューを煮ました。
チャーシュー=焼豚を煮る(笑)
焼豚というより煮豚ですね。
で、例のレシピで塩ラーメン。
参考→コチラ

20210418a.jpg

竹の子はもちろん別皿にも盛ってます。
竹の子は「別腹」w
子供の頃食べてた中華そばはメンマでなく「筍」が入ってました。
いまでも駒鳥は筍なので嬉しいです。

チャーシューの参考レシピはこの方のです。



今までいろんな方のレシピで作りましたが一番簡単で一番美味しい。
なにせ鍋で「煮る」だけw
ただ、ヤマコノ デラックス醤油が手に入らない(*)ので
鎌田のだし醤油で代用してます。
今日はそのだし醤油も切れてたので
急遽創味のつゆがピンチヒッターに。
煮汁の味見をすると少し辛いかな?と思ったので
砂糖を入れて水でちょい薄めました。
そんなふうに適当に作ってもバッチリなので
基本レシピの素性の良さが分かりますw



(*)Amazonなんかで買えるけど通常価格に比べバカ高い。
通常価格のとこは送料払ったらAmazonより高くなる。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ