FC2ブログ
いらん。大人は300円
今日は画像処理500枚ちょい。
外で声がしました。

「どこ行きゆう?」

「子ども食堂」

事務所横の家の、子どもとおばあちゃんが
その子の自宅前でばったり会った様子。

ばぁ「お金は?」

子供「いらん。大人は300円」

なかなか省略化された会話ですw
続けておばぁちゃんが何か言いましたが
聞き取れませんでした。

「11時からやった。おばあちゃん入りや」

時計を見るに10時40分。
どうやら子ども食堂に昼ごはんを
食べに行ったけどまだ開いてなく、
帰ってきたら家の前でおばあちゃんに会ったのでしょう。
で、家の鍵を開けておばあちゃんも入りや、と。

子ども食堂って、貧困かどうかに関係なく、
子どもなら誰でも利用できるところがいいですね。


そのこども食堂を例に上げ

「あなたはけっしてひとりではない」

とメッセージを送った首相がいましたねえ。
自分は何もしてないのに。
去年だったかな?
他人事とかいろいろ批判を浴びましたが、
この方、身の丈にあった職につけばいいのに。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


ゆうちょ銀行いい銀行♪
昨日の続きになっちゃうけど、
幼稚園の売上で硬貨が100枚以下ってことはありえず、
一人から硬貨が5枚出ても100人いれば500枚。
なので千枚近くは必ず出ちゃうわけです。
それを10回に分けて貯金するのもメンドイし、
使うといっても使い切るまでに次のイベントがやってくるw
で、なんとかならんかと調べてみました。

四国銀行では500枚以下だと手数料はかからず、
501枚以上1000枚まで330円。
以降1000枚単位で330円加算されます。
1円玉でも安心ですw
ゆうちょ銀行では何枚でも手数料なし。

結論。
これから小銭預ける時はゆうちょ銀行にします。
そのまま貯め込んで、貯まったらレンズでも買おう♪
いま狙ってるのはZマウントの85mmF1.8。
今回の撮影会で85mmの良さを再認識しました。
来年のニコン撮影会用だから焦る必要もないんだけど、
もしポートレートの仕事が来たら、その時点で買います。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


瓶貯金はもうやめよう
質問です。
部屋を片付けてたら1円玉が101枚出てきました。
まぁ、200枚でも300枚でもいいんですがとにかく101枚以上大量に。
さて、どうしますか?

幼稚園の行事の売上を回収してくると大量の小銭が出ます。
毎回銀行に持ってくのも面倒なので年に2回くらい入金に行きます。
前回は今年の3月だったかな?
で、今日行ったわけですが、窓口で驚くようなことを言われました。
なんと、硬貨を大量に入金すると手数料が必要になった・・・と。
聞けば今年の4月から101枚以上で手数料が発生するそうです。
101枚で220円。以降、枚数によってアップしていきます。
したがって1円玉を大量に持ってくと手数料でマイナスですw

20191101.jpg

100枚づつ入金すれば手数料はいらないんだけど、
いったい何日かかるのよ、この箱いっぱいの小銭。
手数料ケチって持ち帰ったとしても、これ、
買い物なんかで使い切るまでどのくらいかかるんだろう?
まぁ、どう考えても入金しなくちゃ仕方ないですよね。
なので入金してきました。
3,031枚あったそうで手数料1,430円。
金額は143,144円だったから約1%の手数料。
これはたまたまそうだっただけですw

しかしなんですねえ、自分のカネを自分の口座に
入金するのに手数料取られるなんて、なんて世の中だ。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


アップされてなかった
途中まで書いて下書き保存し、仕上げて
「投稿」したつもりが下書き保存のままだった・・・
よくはないけどたまにありますw

**************

服装に違和感がある と言われてもう半年・・・
カメラマンの中でもヒエラルキー低い幼稚園カメラマンなんで、
そんなあなたが夫で恥ずかしいと思うのは
妻くらいなもん(*)だからいいんだけど、
そんなあなたがファーストレディーなのは恥ずかしいと、
結構な数の日本国民が思ってると思いますよ。
そして今日は多分、世界中の多くの方が「服装に違和感がある」と
感じたと思います。

20191022a.jpg
<右端が我が国のファーストレディー。左端は麻生夫人>

入学式の撮影とか、式典が終わったあとでの撮影なんかには
普段着で行く僕も、婚礼スナップとかにはスーツを着ていきます。
その方が仕事がしやすいからです。
その場にいて違和感が(あまり)ない。
Gパンなんかだと違和感ありありで恐縮しきって力量を発揮できないw

ところで竹田恒泰さんの姿が見えませんでしたね。
呼ばれてなかったのかな?



(*)妻はひとりなので「そんなあなたがで恥ずかしい」と思うのは
一人っちゃあ一人しかいようもないんだけどw





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


浪人総理を目指す
まぁ、一日中合成作業してたらしんどすぎて長続きしないので、
疲れたら珈琲飲みながらネットサーフィンしてます。
で、ネット民発言、今日の最高傑作。

山本太郎ぐらいだよね。
落選して、総理大臣を目指すと言えるのはw


そうだよなあ・・・落ちたんだよね。
そんなやつが大言壮語しちゃっても、
なんかそうなりそうってのがこの人の魅力だな。
以前見た「老人党」みたくなればいいな♪

対するN国党はといえば自民党に対し
「NHKスクランブル化法案」に賛成してくれれば
憲法改正に賛成してもいいよと、
憲法を取引材料にしております。
憲法も軽く見られたもんだ。


今日のAmazonビデオは「火宅の人」。

桂一雄には、先妻の子をはじめ、日本脳炎で言葉と手足が麻痺したままの次郎を含め5人の子供と妻ヨリ子との家庭があった。妻は次郎のことで、怪しい宗教にすがるようになっていた。昭和31年夏、一雄はとうとう新劇女優・恵子との同棲に踏み切る。恵子は8年前に一雄を訪ねてきて以来、女給をしながら舞台に立つかたわら、一雄の原稿の清書を手伝っていた。転々流浪、一雄は若々しい恵子との情事のとりこになっていた。その挙句、恵子は妊娠し堕胎。二人の生活にはどこか負い目がつきまとっていた。恵子との大喧嘩の後、一雄はアテのない旅に出る。そこで、自分に似た悲しいまでに孤独な魂をもった不思議な島の女・葉子と知り合い、束の間のやすらぎを得るのだった。しかし、久々に東京に戻った一雄を待っていたのは、次郎の死と恵子との別れであった・・・。


愛人と旅行し、せがまれ記念撮影をするシーン。

20190725a.jpg

滝の前でカメラを三脚にセットし、
セルフタイマーでの撮影。
ドラマ前半です。

ドラマ終盤、愛人が別れを切り出すのですが、
この写真だけは破れなかったと一雄に手渡します。

20190725b.jpg

あれ?縦位置になってる。
二人を中心にトリミングしたようです。
なかなかの写真センスの愛人。

一雄の次男は重度障害児だったそうです。
高知にある、そういった施設の記念誌の撮影時、
教室に貼ってあった紙に
「修学旅行に 元気いっぱい参加しよう」
と書いてました。

20190725c.jpg

もちろん職員が書いたものでしょうが、
なんか、いいなぁ〜と思ってシャッターを切りました。
原版も横位置ですw



←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ