fc2ブログ
意識低い系
46万人分の個人情報入りUSBメモリーを
かばんに入れたまま3時間も居酒屋で酒を飲み、
飲み疲れて路上で寝ちゃって、起きたら
かばんがなかった・・・なんて信じられない
事件があったんだけど、鞄には他人様の大事な情報
が入ってるっていう認識はなかったのかね。
意識低い系(笑)

ことが終わればUSBメモリーに入ってた
情報は削除することになってたらしいから、
やっぱりあれだね、指差し呼称ってのは大事だね。
昔の人は失敗を未然に防ぐためいろいろ考えてるよ。
外注業者が指差ししながら

「メモリー情報削除〜」

ってやったら、役所の人間も
同じく指差しして

「削除確認〜」

ってやらなきゃダメだよw




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



落札してしまった
例の、オーディオマニアの友達から

ヤフオクにCTs1200と2000が出てるので落札しなさい。
ケーブルは作ってあげるから。

とラインが来まして、

別にお前が持ってるCTs600でかまんのやけどな

と思ったけど、

ここはまぁ、友達のご機嫌をとっとこうか。

ということでCTs1200の落札に参加した。
参加した時点での最高額は11,000円で残り6時間。
友達が言うには18,000円までだったら「買い」とのこと。
僕は彼の持ってるCTs600(*1)でいいわけだし、
オークション参加も「形」だけだから落とす気もない。
なら、自分が出せる金額でってことで12,000円を入力した。
友達のCTs600は多分15,000円だし、ワンクラス上の品が
まかり間違って安く手に入ればそれはそれでラッキーでしょ。
そういう意味での12,000円です。

現最高額入札者がもっと上の金額を入力してて弾かれるかな?
って思ったけど11,500円で「最高額入札者」に(笑)
でもまだ6時間もあるし、最終的には2万円くらいまで
上がるんやろうなと高見の見物。
が、ヤフオクから一向に「抜かれました」の連絡が来ない。
そうこうしてるうちに落札者になってしまった。

20220624.jpg

別にかまわんけど、最近は落札者の方から
連絡取るようになってるからちょい勝手が違うんよね。
昔は出品者から連絡があり

「〇〇(ハンドルネーム)こと△△(本名)です。
取引終了までの短い期間ですがよろしくお願いします」

などと儀式があったけど、今は即入金(*2)。
なんか忙しないし「これでいいのかな?」とちょい不安が残る。



(*1)CTs600に限らず、CTsシリーズは全部持ってる(笑)
マニアっていうよりキ✕✕✕(禁止用語)ですね。

(*2)送料が決まっていれば、です。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


読み終えた
最近珈琲が美味い。
焙煎がいいのかドリップポッドを変えたのがいいのか分かりません。
焙煎方も少し変えました。
大坊珈琲店のやり方を取り入れたのです。
最初の1分は強火にし、あとは20分(*1)で上がるように
火力を調整しながら焼いてます。
強火といってもカセットガスなのでその残量により
「強火」にならないときもありますが、
今はガスを変えたばかりなのでけっこうな強火です。


「太陽を曳く馬」をやっと読み終えました。
感想はちんぷんかんぷん(笑)
仏教のことをいろいろ言われても分からん。
作中「仏」と出てきたら「ほとけ」ではなく
「フランス」と読んじゃったりするくらいだから。
ただ、坊さんがなぜ座る(*2)のかだけは分かった。
また、坊さん同士が激しく議論するんですが、
スピノザを始めいろんな人物の名前が出てきたりして、

ウチのあの坊さんもこんなに勉強してるんだろうか?

と思っちゃいました。
とてもそういう風には見えないので(失礼!)

内容はちんぷんかんぷんだったけど終わり方は良かった。
途中まではいいけど端折った終わり方する小説もあるんですが、
それらに比べたら読後感は満足です。


次に訂正。
前回の日記の注釈(*3)で、友人はアムクロンのCrt600を
6台使ってると書きましたが違ってました。
Crt600ではサブウーファーを鳴らせない(*2)そうです。
もっと上の機種を使ってたけど、今のメインは
ラブグルッペンというスウェーデンにある会社のだそうです。
機種名は忘れましたがそれを7台w(サブウーファーの分も)。
ま、どうでもいい話ですが、オーディオ好きな人が見て、
彼の「プライド」が傷ついたらいけないと思い訂正しときます。



(*1)大坊さんは25分。
僕は200gだから20分でいいかな?という考えです。
でも、なんかで見た「記憶」だから、強火1分ともども記憶違いかもしれない。

(*2)注釈の必要ないだろうけど座禅のことね。

(*3)あくまで「彼」にとってはです(笑)
僕には分からんだろうしサブウーファー入れるつもりもないし。






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ




アンプ(SP192DT)壊れる
サブで使ってるアンプが壊れました。
左側から音が出なくなったのです。

20220621.jpg

写真は事務所で使ってた頃のものですが、
ご覧のようにハルヒと同じくらいの大きさ。
ちっこいです。
メインで使ってるのと同じピュアスピードのですが、
これをまず買い(2013年)、自宅のアンプが壊れた折り、
このアンプが良かったので同じメーカーの
上位機種を買った(2014年)のです。
オーディオマニアの同級生に直してもらおうと電話したところ、

デジタルアンプはハンダがどうのこうのじゃなく、
パーツをごっそり変えなくちゃならんので自分には無理。

とのこと。
なんだ、車と同じじゃないか(笑)
今どきの機械はこんなもんですかね。

買ったときと同じくらいの修理費がかかる。

とも付け加えられました。
てことは5万弱?
10年近くも前に買ったヤツだし現行品ではないしで
修理に送る送料が無駄になる可能性大。
とか考えてたら同級生から素晴らしい提案が・・・

彼がオークションで落としたアムクロンのCrt600(*1)を、
僕のシステムで使えるようにして(*2)レンタルしてくれ、
気に入ったら買ってや(*3)とのこと。

いい友に恵まれてTAMARAは幸せですw



(*1)自分のシステムには6台使ってる(笑)。
高中低音右左で6台必要なんだって。
しかも壊れた時用にあと数台余分にあるらしい。

(*2)アムクロンは業務用なので端子がXLRというもので、
それを一般的なRCAに変換するケーブルを作ってくれるそうです。
これはハンダでゴニョゴニョ。

(*3)15,000円〜20.000円くらいだと思う。
オークションで落とした値段で違ってくる。
儲ける気はさらさらないからね(笑)




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ



やっと片付いた
今日は月に一回の不燃物回収の日。
「不燃物」といっても木材とかの、
可燃粗大ごみも出せます。
事務所を引き払って20日、
たくさんのゴミと共存してましたw
車で2回、台車で3回。要した時間は1時間(*1)。
それほどのゴミでも回収所では
「あのゴミどこいったん?」
状態ですw

車庫のゴミが片付いたので珈琲焙煎も楽にできます。

20220620a.jpg


「車庫」と書きましたがいまは「物置」ですね。
軽四ベースのドミンゴの時は入ったんですが
その後車が大きくなり入らなくなりました(笑)。
いや、車庫自体には入るんですよ。
そこに入る過程で天井が低い箇所があり、
そこがダメなのです。
最初は写ってる引き戸とかその左側の壁とかもなく
がらんどうでした。
建てたときには
「普通車なんてとても買えないだろう」
と思ってたんですが、どういうわけか仕事も増え、
それに伴ってドミンゴじゃ機材が乗らなくなった(*2)
ため日産のカッパ号に。
カッコはいいけどカッパ号はあまりに非力だった。
ドミンゴの軽快さに比べ「なんじゃこりゃ〜」状態。
5年乗り、三菱のデリカに。パワーは充分だったけど
僕のデリカはいろんな問題を引き起こし嫌になり、
そのころには機材(特にストロボ)も小型化されたりで
レガシィでもいいんじゃね?
とレガシィのグランドワゴンに変えました。
その後はずーっとスバル党です。

話は脱線したけど
①で焙煎した豆を②のかごに移し、
③の扇風機の上で冷却と同時にカスを飛ばします。

準備がメンドイのでセットしたまま置いとけばいいんだけど、
4日とか1週間に一度程度ですからね、焙煎するのは。
衛生上の問題もあり、その都度セットしてます。
準備が大変といえば淹れる時の大荷物問題も解消しました。
IHでも使えるドリップポッドを買ったのです。

20220620b.jpg

これを台所に置いとけば下から持っていくのは
挽いた豆の入ったドリッパーとマグカップのみ。
竹井器物製作所の製品ですが、以前ここのヤカンを買い、
それがすこぶる良かったので珈琲専門店のにせずここのにしました。

20220620c.jpg

ご覧のように底面積が広く、上に行くに従って
すぼまってるので効率がいいらしく、湯の沸きが早い。
隣りにあるのは無印良品のですがこれは音もならないw
カッコも竹井製作所の方がいいですね。
しかもですよ、これ、見る角度によっては

20220620d.jpg

空飛ぶ円盤にもなるんです。
しかも捕まえられるw

昔、高知市介良の田んぼのあぜ道で、
不時着している小さな空飛ぶ円盤を中学生達が見つけ、
ハッチを開け中に水を入れたら
その円盤の体積からは考えられない程の水が入った、
などと報じられたんだけど、その円盤の
大きさもこのくらいだったのかな?
僕が捕まえた円盤に水は2.5L入りました。
でも、それだと危険なので実用的には1.8Lのようです♪



解説してるアマチュア天文家の池さんは高岡のラジオ屋さんで、
店の屋上には天体望遠鏡を納めたドームまで所有してる(*3)、
高知の天文界では有名な方です。
そんな方も本当であろうと確信してるようなので、
あながち作り話とは思えないんですよね。



(*1)回収所は自宅のすぐそばです。
(*2)取材の時は人も積まなきゃならんのです。
(*3)当時の話でさすがに今はないと思う。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ