FC2ブログ
スンバラシイ心がけ
最近時々訪問させて頂いてるブログに

その場の雰囲気、空気感が伝わる写真が撮れたらいい

と書かれてました。
いいですねえ。
大事なことですよねえ。
僕もその場の空気が伝われば、と思って撮ってます。
なので、僕の撮った写真を見た女性が

「この場所で、TAMARAの後ろに寄り添って見てる気がした」

と感想を述べてくれたときには驚きました。
「上手いね」「シャッターチャンスがいいね」「光がいいね」「構図が・・・・」
そんなありきたりなヨイショでなく、今までで一番の褒め言葉だと思いました。
空気が伝わってなきゃそんな感想は出ませんものね。


さて、仕事においてもなるべくその場の「空気」が伝わるような写真を目指してます。
そういう意味もあって、祭りとかダンスの公演とかイベントとか、
なるべく早く現場に入るように心がけています。
僕に限らずスチールのカメラマンは大概そうですね。
舞台の撮影だとリハーサルの時に露出とかも計っておかないといけないし。
祭りだってどこを通ってどう進行するのかも知っておいて損はない。
撮る場所、使用するレンズ、光はどこからくるのか?なら露出はいくらか?
・・・ナドナド、事前に把握しておくべきことはたくさんあります。
あ、フィルムの頃は単体レンズだったのです。
使うレンズといったって24・28・85・180mmなので選ぶほどではないですけどw
カメラは1台です。体力がないので2台も持てません。
なのでレンズ交換、早いですよw
とはいっても、撮影してるときには下調べのことなんか忘れちゃってますけどねw


でもね、始まる直前にドドドドドっとおしかけて来る方たちがおいでるんですよ。
SSHを含んだ報道陣w
特にビデオ。その場の空気まる壊し。
それでいったい「何」を伝えようとしてるのか僕にはわかりません。

その点、結婚式とかイベント撮ってるビデオ屋さんは早くからやってきます。
僕よりも早いので立派なものですw

イベントホールでの撮影で、
2階席最前列中央にビデオの三脚をセットしてる。
全体を抑えるのに、ここが最適なんですよね。
あれ?ビデオ聞いてなかったけど入るのか・・・
と思い、仕方なくセンターを外してセットしたのに
いっこうにビデオのカメラマンは来ない。
本番始まっても来ない。三脚だけポツン。
結局来なかった。

「なんだよ、撮らないなら三脚セットしとくなよ」

そのビデオ屋にいうと
明日の撮影の準備だってw
24時間前に入るなんて、スンバラシイ心がけだことw







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


テレビの数だけいるものなーんだ?
薬を真面目に飲んでると、
あれ?晩飯の後、薬、飲んだかなあ?
という思いになります。
何回も飲むし、部屋にこもってばかりだと変化もなく、
昼飯後に飲んだのをさっきかな?と勘違いするのです。
年のせいかな?w
おじいちゃん薬は飲んだわよ、と言ってくれる孫がほしいですw

でも、病院経営も大変ですね。テレビの受信料だけでも大変そう。
入院患者各自にほぼ一台ありますもんね。
あれ、全部、一台づつに受信料かかるんでしょ?


代理店に勤めてるS岡さんの実家が旅館でして、
昔はまぁまぁ繁盛し、息子を大学にまで
行かせられたのでしょうが今はさっぱり。
高速が通ってからは通る車もなく、開店休業状態。
そこへ来ましたSSH(*)。
以下、だいたいの流れ

「受信料の件で・・・」

「払ってますよ」

「ええ、1台分はいただいてますけど
テレビの数だけいただくようになってますので」

驚いたのはお母さん。
そんな無茶な。
各部屋にテレビがあるといえどそれはもはや飾りみたいなもので、
客もなく、電源すらここ数年入ってないテレビだってある。
各一台に受信料払ってたんじゃ経営なんてできゃしない。
今だっていつ閉めようか思ってるというのに。
夏場に、たまに川遊びの客が来るだけだ。

いくらそれは無理だと言っても職員は

「法律で決まってますから」

と聞く耳持たない。
なんとか追い返したんでしょうね。
慌てて息子に電話。
息子、開口一番「払うな!」w

と、ここまでは話聞きましたがその代理店も
不況のアオリで解散し、S岡さんもどうしてることやら。

そんなことが脳裏の隅に残ってたので、
病院のテレビの数見たとき、こりゃ大変じゃと・・・
でも、抜け道があるのかな?



(*)
SSH(政府忖度放送局)に関してはコチラコチラ を参考にしてください







←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


時々意識を失います
頭痛がします。
もらったのは痰と咳の薬で、
頭痛の薬ではないのに飲むと和らぐので不思議です。

まず粉薬を口の中に入れ、次に水を含んで流し飲む方がいますが、
あれ、なんどかやってみたけど苦くてイヤですw
水を含んでその中に粉薬を落とすやり方で飲んでます。
小さい時に親に教えられたやり方でみんな飲んでるんでしょうね。
で、水を含み、薬を入れようとしたら咳き込み、
含んだ水が口から飛び出し薬が濡れ、ダメになっちゃいました。
薬先入れ方式を習得せねばなりませんw


PCの前でぼーっとしながらも作業をしてますが、
時々意識を失い、あれ?どこまでやったかな?となり、効率悪いです。
明日人には会わないから、風呂には入らないでおこうと思ってたけど
急遽撮影となり入りました。2-3日入ってなかったものでw

というわけで、早いけど今日は帰ってもう寝ます♪






←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


元には戻せないけどお代は高い
朝起きても、風邪は治ってませんでした。

父が入院してる病院で書類にサインをする必要があり、
行ったついでに先生に診てもらいました。
父の主治医の、ハッキリと物言う先生でした。
曰く

「風邪が治る薬はないきね」

そりゃそうなんでしょうけど、
それを言われちゃワタシはなんのために
診察受けたか分かりゃしないw
痰と咳とを和らげる薬、およびトローチをくれましたが
そんなん我慢すりゃすむことで、
やっぱり何のために診察受けたか分かりませんw

昔、朝起きたら右手親指が痛く、
整形クリニックに行ったことがあります。
問診の末院長に診てほしかったら2週間後、
副院長だったら今日診察できるとのことなので、
痛いまま2週間も待つなんてトンデモナイと、
副院長でお願いしました。
しかし、人気の病院だし、副院長といえど
オレのこの右手親指も速攻良くなるに違いない・・・
と期待値は高まります。

レントゲン撮ったりいろいろ検査し、
病名は正確には忘れましたがとにかく骨がズレてるらしい。
痛い注射を打たれました。
で、副院長さんが「通ってください」みたいなことを言うけど、
注射以外治療らしいことをしなかったため、疑問に思った僕は

「注射を打つことで、ズレてるという僕の指は元に戻るんですか?」

と聞きました。すると

「戻りません」

きっぱりと言われ、あっけにとらわれたけど、続いて

「なら柔道なんかでズレた骨を元に戻したりしてますが、
そういった治療はしてくれないんですか?」

「しません」

は?じゃあオレは、元に戻る可能性もないのに
痛い注射を打ちにはるばるココまで通うのか?

そう思ったらアホらしくなり、そこには二度と行かず
翌日、評判の柔道整体師の元に行きました。

「腱鞘炎」という診断で、クリニックとは違う診断でした。
ズレてるわけではなくただの「炎症」です。
「骨がズレちゅったら痛ぉて平然としておれんぞね」
とも言われ、しばらく通うと治りましたが、
仲良くなった頃先生に聞いてみました。

「柔道なんかでズレた骨とか元に戻せますか?」

「そりゃ戻せるよ。しかし、最近では骨も継げないのに
柔道接骨院を名乗る連中が増えて困る」

とか言うてましたw
先生元気なんだろうか?
もう亡くなってるかもね。

あ、例の病院は「整体クリニック」であって「柔道接骨院」ではないので
骨が継げなくても看板に偽りありじゃないです。
それにしても院長待ちで2週間痛いの我慢した結果がアレだったらヤだなw
評判もよく、今も繁盛してる人気の病院なんだけど僕とは合わなかったみたい。




←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ


「そっと見守る」けど聞くことたくさん
父、今日転院でした。
いわゆる老人病院ですね。
そこへの転院。

退院及び転院手続きの説明をしてくれる
看護師さんの指が、とても綺麗でした。
白魚のような指ってのはああいう指のことを言うんでしょうね。
きつい仕事なので、手が荒れないように祈ります。

転院先の先生が、ハッキリとモノを言う先生で良かったです。
曰く

肝臓はいまさら治らん
リハビリもこの年では危ないし
そっと見守るという形で・・・

などなどw

しかし、「そっと見守る」・・・
つまりはもう帰宅できるみこみはないですよ
という割には看護師さんにいろいろ聞かれました。

便は出てるか
尿はどうか
食事は自力でできるか・・・

質問事項みたいなのがずら〜っと並んでて、
それを順に聞くもんだからたまったもんじゃない。

いやぁ・・・
別のとこに入院してたんだから分かりませんわw
患者の資料としてそういったことを書いた書類を、
転院先の病院にお出しくださいともたされ、
提出したはずなんだけど、それ見てよ。

とは言ったものの、
彼女も仕事として聞かねばならんので仕方ないですね。

転院先の病院寒かったし、
寝不足も相まって体調崩し風邪ひいちゃった。





←クリックお願いします(m_m)

ーこのブログについてー
★写真はクリックすれば大きくなります。
★斜体で、アンダーラインのある文字をクリックするとリンク先に飛びます。
(例)こっちだよ